医療マッサージの効果

治療効果として 「予防医学を推進しています」

筋、関節拘縮および麻痺、運動機能障害の予防と改善

筋、関節疼痛の緩和、血液、リンパなどの循環改善により心肺機能および内臓機能の改善、
日常生活動作および生活の質のレベルの向上。

身体的な効果として、マッサージ治療を施すことにより、治療前よりも長時間、
立っていられたり、歩けたりする効果が現れています。

考えられる要因として、マッサージをすることで筋肉や腱のコリがほぐれ、
血行が良くなる事により代謝が改善され、以前よりも疲れにくいのではないかと考えられます。

また、関節の動きがやわらかくなるため、痛みや重だるさなど、日常の生活における身体への負担も軽減すると考えられます。

心理的な効果として、身体が少しでも楽になる事により、気持ちも楽になったり、
悩み事などを話すことで、心が軽くなり、考え方が前向きになれるなどの効果が期待できます。

身体的な痛みや、重だるさなどの軽減は勿論のこと、精神的な苦痛の軽減も大切なことだと考えています。

当院では安心のために
損害賠償保険に加入しています。


【マッサージ】
マッサージ
血行の改善により、自己免疫力を向上させ疾病予防

【運動療法】
運動療法
動かし難かった関節等をほぐし、可動域を確保します。
ADL(日常生活動作)をサポート

【予防医学の勧め】
画像の説明
コミュニケーションを築き、精神的にも努めます。


このような効果が認められます。

肩こり・腰痛改善・頭痛・眼精疲労改善・全身疲労改善・むくみの改善・冷え性

スポーツ後のケア・睡眠障害の改善・便秘の改善・神経痛の改善


医療マッサージの治療内容

おひとりおひとりに合わせたマッサージ治療を施します。

1回あたりの施術時間は、およそ25分~30分程度です。

一度に長時間行うより、適量の施術を週2~3回定期的に行う方が効果的です。